logo-aoinagoya01

052-932-7152

文字の大きさ

リハビリテーション科

リハ科

 リハビリテーション科のご紹介

一般病棟と地域包括ケア病棟に入院されている入院患者様と当院の整形外科、内科、呼吸器内科に通院されている外来患者様に対してリハビリテーションを提供しています。

当院は外来にて呼吸リハビリテーションを提供している数少ない病院の1つです。

※呼吸リハビリテーションとは?(リンク)

 

   施設基準                       対象患者


運動器リハビリテーションⅠ         骨・関節・筋肉などの疾患、骨折や人工関節置換術術後等


呼吸器リハビリテーションⅠ         慢性閉塞性肺疾患等


脳血管疾患等リハビリテーションⅢ      脳卒中、脳梗塞後遺症


理学療法部門

病気や怪我によって身体機能が落ちてしまい、今まで当たり前のようにできていた基本的な動作(寝返り、起き上がり、座位、立ち上がり、歩行など)に支障をきたす可能性があります。理学療法では失われた機能の回復や基本的な動作の獲得を目標に運動療法を中心に実施しています。

 

image7_3

作業療法部門

食事・トイレ・入浴といった日常生活に必要な動作の訓練や、在宅復帰にあたり必要な料理・洗濯・掃除などの家事動作等の訓練を行います。また、身体機能だけでなく、認知機能や高次脳機能にも配慮し、自助具や生活環境の提案なども行うことで患者様が自立した日常生活を送れるように支援をしていきます。患者様や家族様が退院後の生活において不安がなくなるように努めています。

image8_3

言語聴覚療法部門

言語聴覚療法では、患者様の「聞く、話す、読む、書く、食べる」を支援しています。

高次脳機能障害、構音障害等によりコミュニケーションに問題を抱えている方や、食事の際の飲み込みに障害をお持ちの方に対し、機能の維持・向上を目的に、評価に基づいた訓練、環境調整、家族様への助言等を実施しています。

image9

                     リハビリ室内風景