産業医活動

産業医活動

  • 懇切丁寧な診察
  • 健診と同時に実施可能
  • 貴社、または当院・当センターにて面談可能

当センターでは、事業所様を対象とした産業医の受託を行っております。
従業員数が50名以上規模の企業などでは、労働安全衛生法により、産業医の選任が義務付けられています。
労働衛生管理に詳しい医師が、専門的な医学知識をもとに従業員の相談や健康管理についてサポートを行います。
まずはお気軽にお問い合わせください。

産業医が主に行う業務

  1. 健康診断実施のアドバイス、その結果に基づく措置
  2. 作業環境の管理と改善・作業の管理
  3. 上記以外の健康管理に関すること
  4. 健康教育、健康相談・健康障害の原因調査、再発防止の措置
  5. 月1回の職場巡視

次のような場合、産業医が必要になります。

  1. 従業員数が50名になる予定
    →14日以内に産業医を選任する必要があります。
  2. 労働基準監督署から是正勧告を受けている
  3. 従業員数は少ないが、従業員の健康管理を応援したい

産業医は常時使用する労働者の数が1,000人未満の事業所であれば、原則として産業医の選任は専属でなくても構わないことになっています。
そのため、外部に委託する方法が可能となります。

まずはお気軽にお問い合わせください!

産業医のお問い合わせは下記までお気軽にお電話ください。

banner_telephone