logo

044-277-5511

文字の大きさ

 

がん免疫細胞治療について

がん免疫治療

あきらめない がん治療
がん免疫細胞治療

 免疫細胞治療とは私たちの体に生まれもって備わっている、体を守る免疫システムの強化をすることで、がんを抑え込むことを行う治療です。これまでのがん治療は、手術、放射線、抗がん剤といった、いわゆる三大治療が中心に行われてきました。免疫細胞治療はその三大治療と併用することで相乗効果を高め、また、手術後の再発予防治療としての効果も期待されています。
 免疫細胞治療は患者様自身の免疫細胞を培養・加工し活性化させ、再び患者様の体内に戻す治療の為、より患者様の負担は少ない治療方法です。
 一般的に健康な人でも、一日数百から数千個もの、がん等の異常細胞が体内に発生していると考えられています。しかし、がん細胞が発生したからといってすぐに発病に至るわけではありません。がんにならない理由はまさに、免疫システムがその異常細胞を攻撃し、排除する働きをするからです。
 しかしながら免疫システムの監視をすり抜け増殖してしまう場合があります。これが年数を経てがんとなり発症するとされています。
 がん細胞には免疫力を抑制してしまうものもあり、一度発症したがん細胞には免疫システムで抑え込むことが困難な場合があります。そこで免疫の力を人為的に強化することで、がん細胞を抑え込む治療方法が、がん免疫細胞治療です。
 AOI国際病院では免疫細胞治療を積極的におこなっております。治療に関するご質問、ご予約は下記のURLもしくはお電話でお問い合わせください。

お問い合わせ:044-277-5511