logo

044-277-5511

文字の大きさ

治療の流れと対象

免疫細胞治療の流れと対象

治療の流れ

 樹状細胞ワクチン療法の場合

樹状細胞_免疫療法流れ※アフェレーシスという特殊な機械を用いて採血することで、治療6回分の樹状細胞を採取することが可能です。

αβT、γδT、NK細胞療法の場合

その他_免疫療法流れ
実際の投与回数や診療スケジュールは医師との相談のうえ、決定されます。

治療の対象となる方

・非小細胞肺癌と診断された方
・外来通院が可能な方

※以下の方は治療をお受けいただくことができません (ご不明点はお問合せください)。
・HIV抗体、HTLV抗体陽性の方
・T細胞、NK細胞由来悪性リンパ腫、または白血病の方
・活動性の自己免疫疾患の方
・妊娠中、あるいは妊娠の可能性のある方、授乳中の方
・ステロイドを全身投与されている方
・その他、医師が不適当と判断した方