044-277-5511

文字の大きさ

 

AOI国際病院 関節センターについて

AOI国際病院 関節センターについて

関節痛には、ケガやリウマチなどの疾患により起こるものや、関節に負担をかける生活やスポーツなどを続けた事が原因で起こるもの、加齢による痛みなど多くの関節痛があります。

関節疾患の中でも「変形性関節症」は、関節疾患の中でも最も多いとされています。

変形性関節症は、さまざまな原因により関節の痛みや腫れを生じ、それが続くと関節の変形をきたす疾患です。 40代から50代に発症する事が多く、60代以上になるとどこかの関節に変形や痛みがあると言われています。

全ての方に起こるわけではありませんが、年齢とともに筋力の低下や、長年にわたり関節を使い続けた結果、関節内の軟骨がすり減って薄くなる傾向があり、関節の表面の滑りが悪くなり強い痛みがでてしまいます。

当院では変形性関節症はもちろんのこと、関節リウマチによるなど幅広く診察させていただき、保存療法から外科的治療まで患者様にあった治療方法を行っていきます。

担当医

dr_taniguchi AOI国際病院 関節センター長:谷口 眞(たにぐち しん)
日本大学(2002年卒)
専門医: 医学博士
日本整形外科学会専門医
日本リウマチ学会専門医
所属学会: 日本整形外科学会
日本リウマチ学会
日本人工関節学会
AOI国際病院 関節センター
柏たなか病院 運動リハビリ部長 兼務

吉田 拓 (よしだ たく)
和歌山県立医科大学(2001年卒)

資格・専門医: 整形外科専門医
所属学会: 日本整形外科学会
日本人工関節学会
日本股関節学会
日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会
日本肩関節学会
dr_women 向 千恵美(むかい ちえみ)
東京女子医科大学(1994年卒)
dr_men 非常勤医師:
田中 俊尚   北村 憲司
角野 隆信   沼口 俊平

担当医表

午前 角野 隆信 北村 憲司 谷口 眞
吉田 拓
角野 隆信 吉田 拓 谷口 眞
午後 角野 隆信 上西 蔵人 向 千恵美 向 千恵美
沼口 俊平(エコー)
--- ---

tantoui_btn