logo

044-277-5511

文字の大きさ

 

心臓・血管外科

心臓・血管外科

心臓・血管外科

当院は開設時より「心臓血管外科」を標榜しておりましたが、平成27年7月に佐久田部長、萩原医師による血管外科チームが合同し、新たに「心臓・血管外 科」と標榜し充実した診療をおこないます。「心臓・血管外科」は成人や高齢者の心臓と血管の病気に対応する治療、特に手術や血管内治療(カテーテル治 療)、薬による治療をおこなう診療科です。心臓の専門医と血管の専門医が合同で治療にあたることにより、狭心症から足の病気(フットケア)、エコノミーク ラス症候群、リンパ浮腫まで、心臓と全身の血管病(頭部を除く)に関する幅広い領域での診断や治療が可能となりました。また、循環器内科チームとも綿密に 連携して最良の治療をおこないます。
当院の特長としては、心臓領域では狭心症や心筋梗塞など虚血性心疾患に対する冠動脈バイパス術は心臓を止めることなく行う、心拍動下バイパス術(オフポン プバイパス)を積極的に行っており、良好な成績が得られております。さらに当院ではリハビリテーションが充実しており、術後早期からリハビリを積極的に導入し、早期社会復帰を可能にしています。
一方、血管外科の領域では最新のハイブリッド手術室(平成27年9月完成)において、胸部大動脈瘤や腹部大動脈瘤に対するステントグラフト手術、閉塞性動脈硬化症に対する血管内治療やハイブリッド手術など、患者様への負担の少ない世界水準の治療を目ざします。
外来診療では手術治療が必要な場合だけでなく、手術を受けた方が良いのかなどのセカンドオピニオンも承っております。また、「足のむくみ」「血管年齢や動脈硬化が気になる」などでお悩みの方にも丁寧に対応いたします。
この川崎地区を中心に皆様へより良い医療を提供できるよう、積極的にご協力させていただきたいと思います。月曜日から土曜日まで毎日外来を設けております。よろしくお願いいたします。

扱っている症状

胸痛、背部痛、動悸、息切れ、呼吸困難、ふらつき、めまい、失神、声のかすれ、お腹のこぶ、足の痛み、しびれ、チアノーゼ、潰瘍、こむら返り、足のだるさ、下肢静脈瘤、色素沈着など。

得意としている病気

  1. 虚血性心疾患(狭心症、心筋梗塞、心室瘤、心室破裂など)
  2. 心臓弁膜症(僧房弁、大動脈弁、三尖弁の狭窄症、閉鎖不全症など)
  3. 不整脈(心房細動に対するメイズ手術、ペースメーカ手術など)
  4. 大動脈疾患(胸部大動脈瘤、腹部大動脈瘤、動脈解離、解離性大動脈瘤など)
  5. 末梢動脈疾患(急性動脈閉塞、閉塞性動脈硬化症、動脈硬化、バージャー病など)
  6. 静脈疾患(下肢静脈瘤、深部静脈血栓症および肺塞栓症、リンパ浮腫など)
  7. 透析患者の内シャント作成術、内シャント不全に対するバルーン拡張術など(透析設備あり)

担当医(常勤医)

dr_sakuta 血管外科部長: 佐久田 斉 (さくだ ひとし)
信州大学卒(1986年卒)
東京慈恵会医科大学外科学講師(2011年~)
所属学会: 日本外科学会
日本脈管学会(評議員)
日本静脈学会(評議員、弾性ストッキング・コンダクター養成委員)
日本血管外科学会
日本心臓血管外科学会
American Venous Forum正会員
資格等: 医学博士
外科専門医・指導医
心臓血管外科専門医
脈管専門医
腹部ステントグラフト指導医
下肢静脈瘤レーザー治療指導医
Dr_Hagiwara 萩原 慎(はぎわら しん)
獨協医大卒(2006年卒)
東京慈恵会医科大学外科助教(2011年~)
所属学会: 日本外科学会
日本血管外科学会
日本心臓血管外科学会
日本脈管学会
資格等: 外科専門医
腹部ステントグラフト指導医
dr_men 非常勤医師: 渡邉 嘉之 (わたなべ よしゆき)
日本医科大学卒(1998年卒)
所属学会: 日本外科学会
日本胸部外科学会
日本心臓血管外科学会
日本血管外科学会
日本循環器学会
日本不整脈学会
日本冠動脈外科学会
日本集中治療学会
日本冠疾患学会
資格等: 医学博士
外科専門医
日本医師会認定産業医
日本不整脈学会評議員
臨床研修指導医

tantoui_btn