logo_23

入所に関するお問い合わせ・資料請求

0763-53-1001

お問い合わせフォーム
 

施設のご紹介

第2の家庭として、他のお仲間と一緒に、温かい安らぎの場づくりと生活の質の向上を目指す。

富山県南砺市、この地方では、農家が一軒一軒離れて点在する「散居村」の景観が広がります。散居村を形づくる農家は、どの家も緑豊かな屋敷林に囲まれています。この地域では、この屋敷林のことを「かいにょ」と呼んでいます。
「グループホーム 葵の園・かいにょ」の施設近隣では、入居者の皆さまと職員が力をあわせて家庭菜園を造園し、大地の恵みをいっぱい吸い込んだ、手作りの野菜がグループホームの食卓を彩っています。

施設の特徴

「グループホーム 葵の園・かいにょ」での生活は、9名での共同生活になります。私ども職員が大切にしていることは、入居者様が「自宅のようにくつろげる生活」です。プライバシーを尊重した完全個室設計でありながらも、入居者の皆さまと一緒に生活を楽しめます。たとえば、職員と一緒に炊事、掃除、洗濯などをしたり、また併設している「介護老人保健施設 葵の園・なんと」での運動会、文化祭及び地域の七夕祭りや曳山祭り、麦屋祭などに積極的に出かけたりと、季節ごとの行事に参加したりするなど、皆さまに笑顔で過ごしていただけるようさまざまな工夫を凝らしています。また、併設施設の看護師が併任しており、日ごろの健康状態の管理や体調がすぐれない場合には、専門医療機関への紹介などを迅速に行っております。入居者のご家族の皆さまにも安心していただけるような生活を私どもはお届けします。

お知らせ

施設概要

定員

9人×1ユニット

設備

【共用施設設備】ホール、居間食堂、キッチン、

談話室、浴室、共同トイレ、洗濯室、ベランダ、

人感センサー

【居室設備】洗面台、ベッド、テーブル、椅子、

エアコン、固定型ナースコール

 

職員

看護師、介護職員、介護支援専門員

協力機関

南砺中央病院

成瀬歯科医院