安全管理

安全管理体制

安全管理体制

今日、医療は高度化・複雑化し、医療技術・医療機器など、高度な専門性が要求されるようになっています。これに伴い、医療の現場では多種多様なリス クと直面し、それらを回避することにより患者さまの安全を守ります。「人は間違いを犯すものである」ことを念頭に置き、いかなる場面においても安全を第一 に考えたチーム医療に取り組んでいます。

医療安全は、どの病院でも力を入れて取り組んでいますが、当クリニックでは、きめ細やかな医療を提供するため、徹底した安全管理をおこなっております。治療計画から、検証、実際の治療まで当クリニックでは、必ず2名以上の複数スタッフで診療に従事しています。

医師・医学物理士・放射線技師・看護師・事務職と多職種が協働しています。それぞれの意見を協議する場として、週に1回カンファレンスをもち、それ ぞれ意見を出し合うようにしています。お互いの意見を尊重し耳を傾けて、より良いチーム医療が行えるように日々研鑽しています。

精密で複雑な機械だからこそ徹底した精度管理も必要となってきます。互いの業務内容を全員で共有・分析し、話し合う事で今一度業務を見直し、医療事故防止に全力を注いでおります。
すべての方に安全・安楽な医療を提供するため、スタッフ一人ひとりが安全に対する意識を高められるよう取り組んでいます。

個人情報保護について

法令遵守

当クリニックは、個人情報の取り扱いにあたり個人情報保護に関する法令(個人情報の保護に関する法律(平成一五年五月三十日法律第五十七号))及びその他の規範を遵守いたします。

個人情報の収集・利用など

  • 個人情報は同意のもと、適法かつ公正な手段により収集させて頂きます。
  • 個人情報の収集の際には、利用目的並びに利用・提供範囲を明確にさせて頂きます。
  • 収集した個人情報は、あらかじめ同意を得た目的の範囲内でのみ利用・提供をさせて頂きます。

この範囲を超えて利用させていただく場合は、事前にその目的及び利用範囲をお知らせさせて頂きます。

 

装置の精度管理

ArcCHECK

VMAT(Varian社呼称:RapidArc)などの回転IMRT治療は、ガントリを回転させながらMLCやガントリ回転速度、コリメータ角 度、線量率などのパラメータを変化させることで高精度な治療を可能にする最新の治療照射技術ですが、従来の2D平面検出器アレイによる検証の場合、ガント リ角度よって検出器へのビーム入射角度が異なってしまい十分な結果を得ることができません。

01img_ArcCHECK

一方ArcCHECKは世界で初めて回転IMRT検証専用に設計開発された真の3D検出器アレイです。豊富な実績をもつ高精度な半導体検出器を 1386個、円筒形ファントム内にらせん状に配列360度どのガントリ角度からも常に一貫した等方位性ジオメトリを実現しています。

MapCHECK2

世界的にIMRT検証のスタンダード機として豊富な実績を持つ1175MapCHECKを、より大きな照射野に対応し、高密度な検出器配列をアレイ全体に拡張した最新のIMRT検証ツールです。

02img_MapCHECK2

PROFILER2

IGRTやIMRT、MLCなど高度化する放射線治療の複雑なビーム検証ニーズに対応するために、PRPFILERで確立された技術をさらに進化させた最新のリアルタイムLINACビーム検証ツールです。

03img_PROFILER2

CHECKMATE2

開放型平行平板形イオンチェンバ1個を中央に配置リニアック中心軸の出力チェックを毎日手早く行うことのできる簡易型線量計です。

04img_CHECKMATE2_01