PET-CT装置

PET-CT検査について

当クリニックが導入しているのは、半導体検出器を搭載した高分解能、高感度の米国社製の装置です。

特徴 

  • 半導体検出器を搭載した装置です。
  • 高分解能、高感度の装置でより小さい病変も発見することが出来ます。
  •  64列マルチスライスCTを搭載しており、画像再構成アプリケーションの進歩でにより、低被曝にて形態学的画像を取得できます。
  • 従来装置に比べ短時間での検査が可能な装置です。
  • 放射線治療のための画像検査も放射線治療の体位のまま実施することが可能です。
  •  呼吸同期や心電図同期をすることでよりズレのない画像を取得できます。
  •  頭部から足先まで、一回の検査で行う事も可能です。

 

 

検査中の注意事項

  • 検査時間は概ね15~20分です
  • 出来るだけ体を動かさないでください。
  • 検査前には4時間以上の絶食(糖分制限)が必要となります

検査の前に

  • 検査着に着替えていただきます。
  • 取り外し可能な金属類はすべて外していただきます。
  • シップなどの貼り薬も外していただきます。

次のような方は検査を受けられない場合があります。

詳しくは医療スタッフまでご確認ください。

  • 心臓ペースメーカーを留置されている方
  • 妊娠中もしくは妊娠の可能性のある方
  • 閉所恐怖症の方

back_icon