04-7131-2000

文字の大きさ

 

リハビリテーション科

リハビリテーション部

【基本理念】
『すべては患者様のために』
すべての患者様に対して病態に応じた適切な目標を設定し、患者様主体のエビテンスに基づいたリハビリテーションを提供します。

【基本方針】
■自己研鑽に努め、エビテンスに基づいたリハビリテーションの提供に努めます。
■患者様やご家族とのコミュニケーションを大切にし、そのニーズの達成に努めます。
■他部署との連携を図り、チーム医療の提供に努めます。
■リハビリテーション医療の発展に努めます。

柏たなか病院リハビリテーション部では基本理念『すべては患者様のために』をモットーに、急性期~回復期、そして生活期(院内1階通所リハビリテーション・訪問リハビリテーション)まで、すべての患者様に対してリハビリテーションを実施しています。患者様の病態に応じた適切な目標を設定し、患者様主体のエビテンスに基づいた積極的なリハビリテーションに全力を注いでいます。

令和2年4月、新たに回復期病棟58床(その他療養病床102床)を増築開棟し、リハビリテーション部総勢80名(理学療法士:47名・作業療法士:26名・言語聴覚士:6名)の療法士が多職種協働(チームアプローチ)の考え方に基づき、日々患者様の身体機能および身体能力や日常生活動作能力の回復に努めています。免荷式歩行訓練機器や神経促通電気治療器等の最新機器も完備しています。

【施設基準】

■脳血管リハビリテーションI ■運動器リハビリテーションI

■呼吸器リハビリテーションI ■廃用症候群リハビリテーションI

■がんリハビリテーション

■回復期リハビリテーション病棟入院料6(令和2年5月開棟)

【リハビリテーション室】

ケアキューブの2階と3階に二つのリハビリテーション室があります。各階にテラスがあり、砂利道や芝生といった応用歩行の練習場所や屋外を一望できる景色も患者様に好評を頂いております。

【提供しているリハビリテーションサービス】

■入院リハビリテーション

脳血管疾患・運動器疾患・呼吸器疾患・がん関連疾患のリハビリテーションを急性期~回復期、生活期まですべての病棟において365日・年中無休体制で臨んでいます。質の高い内容と1分1秒でも多くの量、その両立に努めています。

■外来リハビリテーション(医療保険にて医師が必要と判断した患者様が対象)

運動器疾患を中心として、その他脳血管疾患や呼吸器疾患のリハビリテーションも実施しています。疼痛緩和や機能改善、日常生活動作能力向上などを目標に、多くの患者様が通院されています。

■通所リハビリテーション(要介護被保険者対象)

院内1階に通所リハビリテーションを併設しています。療法士による個別リハビリテーションに加え、6種類のパワーリハビリテーション機器での運動も提供しています。リラクゼーション効果や疼痛緩和等が期待できるウォーターベッド型マッサージ器も完備しております。

▶ デイケアのご案内

■訪問リハビリテーション(要介護被保険者対象)

自宅で安全かつ快適に生活できるように、療法士が全力でサポートします。『お風呂に入るのが大変で・・・』、『一人ではなかなか運動できなくて・・・』等の様々な悩みを一緒に考えながら解決策を提案します。

▶ 訪問リハビリテーションのご案内

■回復期リハビリテーション

 脳血管疾患や骨折などのため急性期病院で治療や手術を受けて、状態が安定し始めた発症から1~2ヶ月後の状態を回復期といいます。この回復期といわれる時期に1日最長で3時間の集中的なリハビリテーションを行い、低下した身体機能や能力を再び獲得するための病棟を回復期リハビリテーション病棟といいます。

当院回復期病棟では患者様の身体機能の回復や日常生活で必要な動作の改善を図り、寝たきり防止と社会や家庭への復帰を目的としたリハビリテーションを実施しています。最新の治療機器を備え、充実したリハビリテーション室にて、熱意あふれる療法士が患者様の回復をサポートいたします。また、患者様一人一人に合わせたリハビリテーションを、医師、看護師、ケアワーカー、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、ソーシャルワーカー、薬剤師、管理栄養士等が共同で考えて提供いたします。

■診療実績(延べ人数)

【入院部門】

 〇疾患別〇

 

2017年度

2018年度

2019年度

脳血管リハ

25,492

22,357

24,907

運動器リハ

14,156

12,473

13,134

呼吸器リハ

1,784

1,141

1,427

廃用症候群リハ

18,255

26,890

26,287

がん関連リハ

0

1,177

2,100

その他のリハ

246

1,488

3,039

合計

59,933

65,526

70,894

〇療法別〇

 

2017年度

2018年度

2019年度

理学療法

54,113

62,442

60,677

作業療法

27,335

24,711

36,490

言語聴覚療法

13,492

15,356

17,046

【外来部門】

〇疾患別〇

 

2017年度

2018年度

2019年度

脳血管リハ

560

568

1,092

運動器リハ

14136

13,531

15,366

呼吸器リハ

13

119

226

廃用症候群リハ

9

14

10

その他のリハ

40

0

0

合計

14,758

14,232

16,694

〇療法別〇

 

2017年度

2018年度

2019年度

理学療法

17,606

15,754

17,659

作業療法

3,735

3,911

4,057

言語聴覚療法

215

110

223

リハビリテーション部写真

全体集合(最新)

 


















・安全懸架式リハビリテーションリフト

 


















・随意運動介助型電気刺激(IVES)装置



















・嚥下低周波治療器

 

 

 

 

 

 

 







・屋外テラス

 



















・2階リハビリテーション室


















・3階リハビリテーション室

 

 

 

 

 

 

 

 

 


・回復期病棟(共有スペース)




















入院相談は医療連携室(相談室)までご連絡をお願い致します。