h1_sakura

03-3881-9211 

文字の大きさ

 

診療科のご紹介

診療科のご紹介

内科

医師のご紹介

【常勤医師】
・中村三郎 (一般内科、脳神経外科)
・大川 聰 (一般内科、消化器内科)
・加藤正久 (消化器内視鏡)
・上田裕美 (一般内科、麻酔科、ペインクリニック)
・入江征一郎(一般内科)
・山口晋  (一般内科)
・林田隆一 (一般内科)

【非常勤医師】6名

対象疾患

1.脳血管障害、てんかん、水頭症などの脳疾患
2.食道・胃・大腸疾患、便秘、肝疾患などの消化器疾患
3.パーキンソン病、脊髄小脳変性症などの神経疾患
4.慢性閉塞性肺疾患、気管支拡張、慢性気管支炎、肺炎、慢性呼吸不全、気管支喘息などの呼吸疾患
5.リハビリテーション(嚥下呼吸、運動麻痺、失語症)
6.漢方治療
7.老人性疾患
前記の専門疾患の他に風邪、発熱、頭痛、腹痛、めまいなどのプライマリケアとしての総合診療、糖尿病・高血圧症・高脂血症・肥満・痛風などの生活習慣病と栄養指導、特定健診、各種予防接種などを行っています。
検査は、主に胸・腹部などのレントゲン、頭・胸・腹部CT、頸部・心・腹部エコー、胃・大腸内視鏡などを行っています。

整形外科

医師のご紹介

【常勤医師】
・伊藤聰一郎(専門領域: 肩・肘・手の外科)

【非常勤医師】
・村上 博喜(専門領域: 整形一般)
・関野 洋一(専門領域:脊椎、脊髄外科)

対症疾患

1.骨折、脱臼、捻挫等骨・関節外傷
2.腱・靭帯・神経損傷等軟組織損傷
3.加齢に伴う関節変性疾患
4.椎間板ヘルニアや変形性脊椎症等脊椎・脊髄疾患
5.骨粗鬆症
6.慢性関節リュウマチ
骨折や脱臼の整復と固定、外傷後の腱や靭帯の修復と再建、関節の変形に対する人工関節置換術等手術を多数手がけてきた医師が治療を担当いたします。
整形外科疾患一般に加え、スポーツ外傷や小児外傷、慢性関節リュウマチも扱っています。
特に手足の痺れと痛み、麻痺の診断と治療の専門医として長年診療に携わっていた実績があります。
骨粗鬆症、変形性関節症、脊椎圧迫骨折、大腿骨近位部骨折に代表される運動器障害のために要介護となる危険(ロコモティブ症候群)を防ぎ、患者様の社会復帰、日常生活の自立ができるよう、リハビリのスタッフと協力して患者様に分かりやすいようご指導いたします。

 歯科

  • 一般歯科診療の他、訪問歯科診療(16Km圏内)を行っております。
  • 専門医による摂食機能療法、内視鏡検査を随時行っております。
  • 訪問歯科の申し込みは、「往診申込み票」に必要事項を記載の上ご提出ください。

往診申込み票はこちらからダウンロードできます(PDF)

 リハビリテーション科

  • 理学療法、作業療法、言語療法といった3つのメニューで、各専門のスタッフが適切に対応します。

 ものわすれ外来

年齢を重ねると単なる笑いごとの物忘れではなく、認知症など病気が隠れていることもあります。

  • 物の名前が出てこない。
  • 約束を忘れる。
  • 好きだったことに興味がなくなってしまった。
  • 時間や場所がわからない。
  • 慣れている道に迷ってしまう。
  • 簡単な計算や作業を間違えてしまう。

上記のうち、一つでも心当たりがあったり、いつもと違う行動などがあって心配な点があれば、お気軽に相談ください。