logo

011-571-5103

文字の大きさ

 

入院のご案内

入院のご案内

 入院に関するご相談や疑問について、晴生会さっぽろ南病院「地域医療連携室」のソーシャルワーカーがお答えいたします。お気軽にお問い合わせください。

TEL:011-571-5122

入院手続

〇 入院当日、ご案内した時間までに1階受付窓口で手続きをしてください。

 ◇ 診察券(お持ちの方)
 ◇ 健康保険証
 ◇ 重度心身障害者医療受給者証(お持ちの方)
 ◇ 特定疾患医療受給者証(お持ちの方)
 ◇ 限度額摘要認定証(お持ちの方)
 ◇ 公費受給者証など(お持ちの方)
 ◇ 入院申込書など各書類
 ◇ お薬手帳
 ◇ 内服薬、注射薬(インスリン等)、点眼薬

入院時お持ちいただく物

〇 衣類、下着、肌着類、バスタオル、フェイスタオル、歯ブラシ、歯磨き粉、コップ、洗面器等、
 シャンプー・リンス等、湯呑み、ボックスティッシュ等、最小限の身の回りのもの。
※入院セットもご案内できますので、1階受付窓口、ソーシャルワーカー、看護師へお声掛けください。

〇 室内履きについては、スリッパは転倒の危険がありますので、履きやすい靴形式でご用意ください。
  また、リハビリを受けられる方は、運動靴やリハビリシューズなど運動ができる靴をご持参ください。

〇 入院中のお荷物は、床頭台に収納できる範囲にてご協力お願いします。
  また、鋭利なもの(はさみ、カッター、ナイフ、爪切り、カミソリ等)の持ち込みはご遠慮ください。 

お薬について

〇 入院の際にお持ちいただく薬(以下、持参薬)について

 ◇ 短期入院(大腸カメラ、白内障手術等)の方は、必要最小限のお薬だけお持ちください。
 ◇ 持参薬の内容が確認できるお薬手帳、またはお薬の説明書をかならずお持ちください。
 ◇ 持参薬は薬局でもらったとおりの薬袋に入れてお持ちください。
 ◇ 現在服用・使用していないお薬は持参しないようにしてください。
 ◇ 持参薬は、そのまま使用する場合と、入院中の経過により使用できなくなる場合があります。
 ◇ 一度中止になり再開の可能性がある持参薬については、当院で保管・使用いたしますが、主治医の判
  断により使用の見込みがなくなった持参薬については、当院にて処分させていただくことをご了承くだ
  さい。
※服用されているお薬については、薬剤管理指導を行っております。詳しくは医師または薬剤師におたずねください。

〇 入院中のお薬について

 医療安全の観点から、当院入院中に処方される薬、持参された内服薬は、原則全て1包化いたします。

〇 入院中の他の医療機関受診について

 当院入院期間中に他の医療機関で診察を受けることや、薬の処方を受ける(ご家族が代わりにお薬を受け取りにいく場合も含む)ことは原則できません。
・ 当院入院中に「他の病院・医院の診察予約日が来る」
・ 当院の他に「定期的にかかっている病院・医院がある」
等の理由によりやむを得ず受診される場合は、他の医療機関宛の連絡書をお持ちいただきますので、かならず事前に医師または看護師にお申し出ください。

個室等の使用

〇 個室及び2床室を希望される方は、ナースステーションにお申し出ください。

〇 使用料は次のとおりとなっております。

病 室料 金病室番号設 備
個室4,400円208号室、210号室テレビ(無料)、冷蔵庫(無料)
セーフティボックス、洗面台、トイレ
個室3,300円317号室、318号室
417号室、418号室
テレビ(無料)、冷蔵庫(無料)
セーフティボックス、洗面台、トイレ
2床室1,650円315号室、316号室
415号室、416号室
テレビ(有料)、冷蔵庫(有料)
セーフティボックス、洗面台、トイレ
2床室1,100円320号室
420号室
テレビ(有料)、セーフティボックス
洗面台
2床室1,100円201号室テレビ(有料)、冷蔵庫(有料)
セーフティボックス、洗面台(共用)

お食事

〇 管理栄養士が病状にあわせた献立を用意し提供しています。病院食以外を召し上がる場合、その他ご不明な点
 は医師、管理栄養士、看護師にご相談ください。

お食事の時間
朝 : 午前8時頃昼 : 12時頃夜 : 午後6時頃

〇 祝日などには、特別な行事食を提供しております。

〇 外出・外泊などで欠食される場合は、食事時間の2時間前までに看護師等へお申し出ください。

〇 入院予約をされている方で指定の時間に遅れる場合は、かならず総合受付(011-571-5103)までご連絡
 をお願いします。