医療機器のご紹介

医療機器のご紹介

東京ベイ先端医療・幕張クリニックは、以下の最先端の医療機器を用いてがんや認知症の早期発見・早期治療を目的とした先端医療に取り組んでいます。

がん診断

がん治療

PET-CT

従来装置に比べ短時間、低被ばくで検査可能な最新装置です。また、4次元PET-CT検査(呼吸同期撮像)によって、病変・臓器における呼吸運動を補正することで、正確な診断が可能です。

img_equipment01

MRI

img_equipment02

最新技術の導入により高性能化と開口径の拡大が図られているため、従来装置に比べ圧迫感が少なく短時間での検査が可能な装置です。
また、放射線治療のための画像検査も放射線治療の体位のまま(MR Radiation Oncology Suite)実施することが可能です。

マンモグラフィ

 
img_equipment03

血液検査ラボ

 
img_equipment04

超音波診断装置

 
img_equipment05

内視鏡診断装置

 
img_equipment06

がん治療

高精度放射線治療装置

ピンポイント照射と呼ばれる定位放射線治療を低侵襲短時間で実施可能な最新鋭の放射線治療装置です。
また、放射線に弱い臓器を避けながら腫瘍に多く放射線を照射する強度変調放射線治療(IMRT)も可能です。一般的な放射線治療も可能です。

img_equipment07

CTシミュレータ

img_equipment08

放射線治療計画専用のCT装置です。
肺などの動く部位を高精度に治療計画するために欠かせない4次元CT画像を撮影できます。体内の金属による画像の劣化を低減する機能があります。