検査の流れ

検査の流れ

PET-CT検査 受診のステップ

1.検査薬投与
がんを発見するための薬剤(FDG)を腕の静脈に注射します。

2.安静待機
薬剤(FDG)が全身に回るまで約60分間安静にします。

3.PET-CT検査
検査台で横になって検査を行います。(約30分)

検査の流れは受診していただくコースによって変わります。詳しくは各コースの詳細情報をご覧ください。

btn_flow01_on

検査の際の注意

当日持参していただくもの

    • 身分証明書(免許証・健康保険証等)
      本人確認のため提示をお願いすることがございます。
    • 検便キット(事前に郵送させていただいております)
    • 問診票(できる限り、ご記入の上お持ちください)
    • 予約票

食事について

    • 検査の前日は、通常通り食事をおとりいただいて結構です。
    • 当日は、朝から絶食していただきます。
    • ただし、糖分は含まない飲料(お水、お茶)は飲んでいただいて結構です。

検便検査について

    • 便検査は2回法になっております。(2日間)
    • 検便は、受診日5日以内の2日間の便を採取して当日お持ち下さい。
      緑色の提出用袋と、袋の中に入っている容器2個とも採便日の記入をお願いします。
    • 便は検査の当日、問診時に看護師にお渡しください。
    • 1回しか採便できなかった場合でもご持参ください。

薬について

    • 処方されている薬は普段通り飲んでいただいて結構です。

糖尿病の受診者様

    • 糖尿病で血糖値が高い場合は、病変の検出力が低下します。
    • 当日の内服薬やインスリン注射については、当クリニックの医師から説明いたします。

検査前の運動

    • 検査前に運動すると、その筋肉に薬剤が集積してしまいます。
      検査前日と当日の運動は、できるだけ控えていただくようにお願いします。

来院方法について

    • 運転により腕の筋肉に薬剤が集積してしまうことがあります。
      ご自身の運転はできるだけ避け、タクシーかご家族の運転でゆったりとお越しください。

検査費用について

    • 受付時に、お支払いいただきます。クレジットカードのご利用も可能です。

検査の実施について

    • 受付から終了まで約3~5時間程度の検査となります。
    • 検査をスムーズに行うために検査の順番を変える場合がございます。
      そのため、検査の合間での待ち時間が長くなることがありますが、ご了承ください。
    • PET-CT検査ではごく少量の放射性薬剤を静脈注射いたしますが、CTの造影剤とは異なり副作用のご心配はありません。

予約変更について

    • PET-CT検査では、受診者様の予約スケジュールに合わせて、薬剤を製剤いたしております。
      製剤の性質上、多くの時間と費用がかかりますので、キャンセルはなさらないようお願いいたします。
    • やむを得ず変更が必要な場合は、必ず前日の15時までにご連絡いただきますようお願いいたします。
      装置の不具合などにより時間通りに検査ができないことや、検査日を延長せざるを得ない場合もございますので、あらかじめご了承ください。

注意事項・その他

    • PET-CT検査を予約された受診者様のために、当日、お薬をお作りします。
      予約に遅れますと検査ができない場合がございます。
    • 当日結果を説明いたしますが、正式な検査結果に関しましては書類にて約2週間後にご自宅に郵送いたします。ご不明な点に関しましては電話にてご遠慮なく当クリニックへお尋ねください。
      TEL:043-299-2000
    • 検査日の変更やキャンセルを希望される場合は、前日の15時までにお電話ください。
    • 装置の不具合などにより時間通りに検査ができない事や検査日を変更せざるを得ない場合もございますので、あらかじめご了承ください。