スタッフ紹介

医師

img_01

赤木 由紀夫(高精度放射線治療センター長)
略歴
1985年 広島大学医学部卒業
元広島市立安佐市民病院放射線科主任部長
認定・専門医
日本医学放射線学会放射線治療専門医
日本医学放射線腫瘍学会認定医
日本がん治療認定機構 がん治療認定
がん性疼病を伴うがん、治療後に再発したがんに対して抗がん剤とIMRTを駆使した放射線治療を提供します。


市木 敏夫
略歴
1982年 広島大学医学部卒業
元JR広島病院放射線診断部長
認定・専門医
日本医学放射線学会放射線診断専門医
日本核医学会PET核医学認定医

迅速で的確な画像診断をモットーにPET、MRI、CTなどの読影を行っています。

img_03

直樹 邦夫
略歴
1993年 愛媛大学医学部卒業 元広島市立安佐市民病院放射線科部長
認定・専門医
日本医学放射線学会放射線診断専門医
日本核医学会専門医

検診マンモグラフィー読影認定医
PET(陽電子放出断層撮影検査)に対して、核医学専門・指導医として頑張っております。

大成 妙
略歴
2000年 広島大学医学部卒業
認定・専門医
日本医学放射線学会放射線診断専門医
日本核医学会PET核医学認定医
検診マンモグラフィー読影認定医

PET、MRI、CTの検査の読影をしています。わかり易く、丁寧な報告書の作成を心がけております。

診療放射線技師(治療部門)

img_04

高精度放射線治療(定位放射線治療・IMRT)の治療計画や品質管理業務に専従しています。常に最先端の知識と技術を駆使して、高品質で精度の高い治療計画を提供しています。

診療放射線技師(診断部門)

img_05

放診療放射線技師16名(内、女性技師6名)からなり、スタッフが協力して最新の設備と高い知識と高度な医療技術で検査を迅速かつ正確に行い、 患者さまの最善の治療と回復、再発予防を支援していくとともに、皆様の健康をサポートします。そのうち、画像診断支援部門に技師を11名(内、薬剤合成兼務:1名)が専任としています。放射線治療部門には専任技師が5名が配属されています。
専門・認定
第一種放射線取扱主任・MR認定技師/核医学認定技師 ・放射線治療専門技師など

看護師

img_06

がん診療にかかわる医療従事者の役割や、患者さま、ご家族に必要な看護師の役割の理解、他職種との協働や患者支援への理解を深めることを努力しながら、1名の保健師と7名の看護師で頑張っています。

 コンシェルジュ

img_06

私たちのクリニックには、健康な方が受診される健診のお客様と、病気の診断や治療で受診される患者さまが来院されます。常にそれぞれの受診者様への心配りを大切にして、きめ細かいサービスを提供しております。