0422-31-8600

文字の大きさ

 

長谷川病院と一般身体科病院との連携についての研究

「長谷川病院と一般身体科病院との連携についての研究」のご協力のお願い

1.研究の意義と目的

 当院は精神科救急病棟と内科病棟を有しており、精神科救急および精神科身体合併症(精神科既往のあるかたで身体治療が必要な患者さま)に幅広く対応することが可能です。そのため、例えば自殺未遂後に救急搬送された患者さまで、救急処置や集中治療を要するほどの身体的な治療は終了し、今後精神科評価・治療およびある程度の身体的な治療が必要な患者さまなどは、当院で治療することが可能ですので、積極的に転院を受け入れるようにしています。しかし当院のように精神科救急および精神科身体合併症に広く対応できうる病院は、本邦においては決して数が多いわけではなく、当院のような病院は地域の精神科医療に重要な役割を果たしていると考えます。

そこで当院と一般身体科とのやり取り(転院)の実情を調査し、精神科病院と一般身体科病院との連携を図る一助とするため、本研究を行うことにしました。

2.研究の方法

1)研究の対象となる方

2019年1月1日から2021年2月28日までの期間に、他院より当院に転院してきた患者さま、および当院より他院に転院した患者さまが対象になります。

2)調査期間

当院の倫理委員会承認日~2021年12月31日まで

3)研究方法

 カルテ内の診療記録をもとにデータを収集し、その結果を分析します。具体的には上記研究対象者に関して、①他院身体科から当院へ転院してきた患者総数と、このうち自殺企図後に当院へ転院してきた患者数およびその自殺企図手段と入院病棟、②摂食患者の転院患者数、③当院より一般身体科に転院した患者数と転院の原因となった疾患名、転院先診療科と転院先の選定方法(地域医療連携を介した転院もしくは東京都合併症事業による転院)、についてデータを収集します。

3.個人情報の保護

 対象者の氏名、病院IDといった個人情報のかわりに、対象者一人一人に研究に特有の新規コード(ID番号)を割り付け、匿名化した状態で研究データを管理します。その際に新規コードと個人情報を連結する対応表を作成します。収集されたデータは、研究責任者(担当者)が当施設においてパスワードを設定したUSBメモリーに保存し、紛失・毀損等しないように施錠可能な保管庫内に保管します。

4.研究結果の公開

 結果や考察をまとめて学会や論文で発表する予定です。

この研究にご質問等がございましたら令和3年6月30日までにお問い合わせ下さい。ご自身やご家族の情報が研究に使用されることにご了承いただけない場合には、研究の対象といたしません。またこの場合にも、治療や看護などの病院サービスに不利益が生じることはございません。この期間中にお申し出がない場合は、ご了承されたものとさせていただきます。

<本研究に関する連絡先>

所属 医局

氏名 北元 健、玉井 大地

住所 東京都三鷹市大沢2-20-36

℡ 0422-31-8600(代)

<苦情等の窓口>

長谷川病院倫理委員会事務局

〒181-8586

東京都三鷹市大沢2-20-36

℡:0422-31-8600(代)