011-571-5103

文字の大きさ

晴生会さっぽろ南病院は、2022年4月1日に晴生会さっぽろ病院と統合いたしました。
今後は晴生会さっぽろ病院ホームページにて情報を発信いたします。今後ともよろしくお願いいたします。

ページは10秒後に晴生会さっぽろ病院ホームページへジャンプいたします。
お急ぎの場合、またはジャンプしない場合は
こちらのリンク(https://www.aoikai.jp/sapporo/)よりお願いいたします。



 

看護部長ご挨拶

看護部

看護部長ご挨拶

 「晴生会さっぽろ南病院」は、令和4年4月1日付けにて「晴生会さっぽろ病院」と合併しました。合併後は、「晴生会さっぽろ病院」として看護部一同、地域医療の貢献に努めてまいります。
看護部は、『患者さま中心の医療・介護を行い、地域から信頼される病院』を基本理念のもとチーム医療を推進しており、多職種と連携はかり一人の患者様の病気だけでなく、生活を支える医療を目指しております。当院の強みは、患者・家族の意向に寄り添い元の暮らしに戻れるよう退院支援看護師を配置しています。教育体制は、クリニカルラダーを取り入れ、人材を育成しています。院内・外の研修を中心に自己研鑽ができる環境作りにも積極的に取り組んでいます。今後は、専門職として、高齢者、認知症患者へ質の高いケアを目指し共に学び、一つ一つ一緒に積み重ねていきたいと思っております。
 地域の方々が、「晴生会 さっぽろ南病院に来てよかった」と満足していたける看護の提供そして、職員一人一人が、仕事に誇りを持ち看護に喜びとやりがいを感じながら働き続けられる職場環境を目指し取り組んで参ります。

看護部長  
鐙谷 よし江