011-571-5103

文字の大きさ

 

看護部長ご挨拶

看護部

看護部長ご挨拶

 晴生会さっぽろ南病院は、札幌南区に位置し自然豊かな地域に建つ病院です。
急性期病棟、40床、障がい病棟、104床の病院として地域医療に貢献するために日々努力させていただいています。
看護部は、『患者さま中心の医療・介護を行い、地域から信頼される病院』を基本理念のもとチーム医療を推進しており、多職種と連携はかり一人の患者様の病気だけでなく、生活を支える医療を目指しております。

 急性期病棟では、24時間365日、救急を受け入れいつでも入院できる体制を整えています。障害病棟では、患者様中心の『優しい・思いやりのある看護』患者さまに必要な看護を常に考え、ご家族様を含めた支援を心掛けています。それぞれが患者様の尊厳を守り、寄り添える最良の看護を提供できるよう努めています。
教育体制は、クリニカルラダーを取り入れ、看護部の専門性を高めるための人材育成にも力を入れています。院内・外の研修を中心に自己研鑽ができる環境作りにも積極的に取り組んでいます。今後は、専門職として、質の高いケアを目指し共に学び、一つ一つ一緒に積み重ねていきたいと思っております。
 地域の方々が、「晴生会 さっぽろ南病院に来てよかった」と満足していただける看護の提供、そして、職員一人一人が、仕事に誇りを持ち看護に喜びとやりがい感じながら働き続けられる職場環境を目指し取り組んで参ります。

看護部長      
鐙谷 よし江