011-571-5103

文字の大きさ

晴生会さっぽろ南病院は、2022年4月1日に晴生会さっぽろ病院と統合いたしました。
今後は晴生会さっぽろ病院ホームページにて情報を発信いたします。今後ともよろしくお願いいたします。

ページは10秒後に晴生会さっぽろ病院ホームページへジャンプいたします。
お急ぎの場合、またはジャンプしない場合は
こちらのリンク(https://www.aoikai.jp/sapporo/)よりお願いいたします。



 

看護部教育

看護部

看護部教育

教育理念

病院の理念・看護部の理念を基盤に、専門職業人として自立した患者中心の看護を提供できる
看護職員を育成します。

1.病院の理念と看護部の理念及び基本方針を基盤とした教育を行います。
2.専門的知識・技能・判断に基づいた看護が 行える、自立・自律した専門職業人となるよう育成します。
3.患者さんに信頼され患者中心の看護を提供できる看護職員を育成します。

教育方針

1.看護実践能力と専門的知識を段階的に修得し、適確に判断、行動できる看護職員を育成します。
 ①クリニカルラダーを運用し、看護部職員がラダーレベルを取得します。
 ②院内教育プログラムに沿った教育に加え、自主的な院外研修への参加も支援します。
 ③看護実践を通しての学びと集合教育を連携させ、計画的・意図的に看護職員を育成します。
2.看護の倫理観に基づいた豊かな人間性と社会性を備え、地域に貢献できる看護職員を育成します。
 ①患者さんの人権を尊重し、思いやり、倫理観に基づいた看護を提供できる看護職員を育成します。
 ②地域医療を担う役割と責務を果たし、地域の期待に応えます。
3.主体的に学びを深め、自己のキャリア開発ができる看護職員を育成します。
 ①専門職業人として、自己研鑽し自己のキャリアを積んでいくこと
 また臨床看護研究のできる能力を有する看護職員を育成します。

 

プリセプターシップ

『プリセプターシップ』は新卒・既卒入職看護師を支える組織体制の一つです。

新卒・既卒入職看護師(プリセプティ)1人に対して、経験のある先輩看護師(プリセプター)がマンツーマンで一定期間新卒・既卒入職看護師教育を担当する方法です。
この方法は、新卒・既卒入職看護師のペースに合わせてその人達が主体的に学習するよう
プリセプターが関わることです。

プリセプティを支援するスタッフの役割と関係性

プリセプターの役割

◎ロールモデル
:自身も経験をしてきた新人の時や新たな職場で働くということを振り返りながら、少し先を歩く「実践者」として仕事に対する姿勢、知識・技術の維持・向上をどのように実践しているかということをプリセプティに見てもらいお手本の役割を担います。
相手のペースを考えて一緒に進んでいくことが大切です。

◎擁護者(ようごしゃ)
:身近で一貫した支援的態度を示すことが必要になります。
プリセプティの置かれている状況に注意を払い、積極的に守る役割を担います。

◎実践の援助
:知識・技術をプリセプティと「分かち合う」という形の指導者役割があります。
様々な場面で助言をして、プリセプティの持っている知識・技術を実践場面で適応できるような機会の提供をします。一方的支援にならないことが大切です。

◎評価者
:プリセプティの自己評価を促し、評価を通して得られるものを具体的に示していく役割があります。決して「採点者」ではありませんので注意してください。

◎チームメンバーへの情報提供
:新人看護師が他のスタッフと関係性を築くための役割を担います。その際自分だけで行おうとはせずに、師長・主任の協力を得て無理なく行ってください。

◎自己成長
:プリセプターを行うことで成長した自分を評価してください。

以上の役割があります。 

 

 

院内研修について

当院で行われている院内研修の一覧です。

 

新人看護師研修プログラムについて

当院で行われている新人看護師研修プログラムの予定表です。