logo-aoinagoya01

052-932-7152

文字の大きさ

内科

医師の紹介>>

内科・老年内科外来

内科ではおもに生活習慣病等について、日常的な慢性疾患管理を行っています。土曜日午前も含めて診察前に至急検査ができます。再診の方はなるべく再診予約をお取りください。

健診異常で要精密検査と判定された方には、各種の精密検査を行っています。消化器領域では、胃内視鏡、大腸内視鏡、CT、MRI、腹部エコーによる画像精密検査を行っています。循環器領域では心エコー、24時間ホルター心電図、運動負荷試験、冠動脈CT検査を行っています。

専門外来として「もの忘れ外来」を開いています。毎週火曜日午後、水曜日午後に予約制で、当院長谷川潤副院長、名大病院老年内科鈴木裕介准教授が担当いたします。受診時には普段の状況を把握できている家族の方の同伴をお願いします。詳細、予約については内科外来にお問い合わせください。

 

呼吸器内科外来

呼吸器内科は月曜日から金曜日までの午前中に外来を開いています。喘息や慢性呼吸器疾患、とくにCOPD(慢性閉塞性肺疾患)の方に、外来通院呼吸リハビリテーションプログラムを提供しています。本格的な呼吸リハビリテーション提供施設は名古屋市内では当院が唯一だと思われます。かかりつけ医から投薬や吸入治療を継続中の方も、当院でリハビリテーションだけを受けることができます。

その他、睡眠時無呼吸症の精密検査入院や在宅での睡眠中マスク人工呼吸療法にも対応しています。

 

内科入院診療

内科入院では、高齢者を中心として病病連携による在宅復帰支援を行っています。近隣の大型病院での治療で病状は安定したものの、体力の回復が遅れ、すぐには自宅に戻れない方に、栄養改善や回復期リハビリテーションを提供しています。大型病院からの早期退院に自信がない方は、当院への転院をご相談ください。

また、在宅で治療中の一時的な不調に対し、入院での体調回復を支援しています。かかりつけ医にご相談のうえ、紹介状を持参されるとスムーズに入院できます。