協会けんぽ 生活習慣病予防健診

協会けんぽ 生活習慣病予防健診

協会けんぽに加入している方で、35歳~74歳の被保険者は「生活習慣病予防健診」の受診費用助成を年度中につき1回受けられます。(被保険者様のみ)

企業で働くみなさまが加入している「協会けんぽ(全国健康保険協会管掌
健康保険)」では、保健事業の一環として、ご自身の健康増進と健康管理
意義を高めていただくために、生活習慣病予防健診と特定保健指導・健診後の健康相談を実施しています。

対象となる方実施日受付時間所要時間
・加入者ご本人のみ
(ご家族の方は対象外)
・今年度35歳~74歳に達する方
※費用助成は年度中1回のみ
※負担額は健診実施機関により異なります
※負担額には上限があります。

月~土 午前のみ
※土曜は第2・3のみ

午前  8:30~10:30
(予約受付は随時)

2~3時間

 

協会けんぽ関連サイト:http://www.kyoukaikenpo.or.jp/

一般健診

生活習慣病予防健診(特定健康診査項目を含む)

対象年齢受診者負担額上限(税込)
今年度35歳~74歳に達する方7,169円
check問診・触診・胸部と腹部の聴打診・身体測定(腹囲など)
check視力・聴力測定
check血圧測定
check尿検査
check便潜血反応検査
check血液一般検査
check尿酸検査
check血液脂質検査
check肝機能検査
check胸部レントゲン検査
check胃部レントゲン検査
check心電図検査
check眼底検査 ※

※医師から検査が必要と診断された場合のみ受診
受診者負担割合は10%(受診者負担額は最高79円)です。

子宮がん検診(単独受診OK)

対象年齢受診者負担額上限(税込)
今年度20歳~38歳に達する、偶数年齢の女性1,039円
check問診
check子宮細胞診

付加健診(一般健診とのセット受診のみ)

一般健診とのセット受診のみです。単独受診はできません。費用は一般健診受診者負担となります。
また、付加健診は希望により、40歳・50歳以外の方でも自費(+9,603円)で受ける事が可能です。

対象年齢受診者負担額上限(税込)
一般健診を受診する、今年度40歳または 50歳に達する方4,802円
check尿沈渣顕微鏡検査
check血液学的検査(血小板数、末梢血液像)
check生化学的検査(総蛋白、アルブミン、総ビリブミン、アミラーゼ、LDH)
check眼底検査
check肺機能検査
check腹部超音波検査

乳がん・子宮がん検診

 対象年齢受診者負担額上限(税込)
共通一般健診を受診する方で、今年度に以下の年齢に達する偶数年齢の方---------
乳がん検診40歳~74歳 ※50歳以上 1,086円
40~48歳 1,686円
子宮がん検診36歳~74歳 ※1,039円
check乳がん(問診・診察・触診・乳房エックス線検査)
check子宮がん(問診・細胞診)

※ 年度内(毎年4/2~翌年4/1)に対象年齢になる方が受診できます。

オプション項目

オプション項目 料金(税込
眼科OCT検査 光干渉断層計(OCT)を用いて網膜の厚みなどを撮影します。黄斑疾患、緑内障の早期診断が可能です。 +3,300円
胸部CT検査 肺がんや、肺炎、肺気腫などの診断に有効です。X線を使用して身体の輪切り画像を撮影する検査で、胸部レントゲン検査では見えにくい心臓の影に隠れた病気や病変まで撮影することができます。 +7,700円
喀痰検査 喫煙者または喫煙歴のある方で喫煙指数(1日平均喫煙本数✕喫煙年数)が400本以上の方にお勧めします。 +3,300円
CEA・CYFRA・ProGRP 血液検査で、主に肺がんの補助診断を行います。 +4,950円
胃透視を胃カメラに変更 バリウムではわかりにくい食道・胃・十二指腸の粘膜の状態を観察します。 +6,000円
便中ピロリ抗原 便を用いて、現在のヘリコバクター・ピロリ菌感染の有無を検査します。除菌判定を受けていない方にもお勧めします。 +2,860円
ピロリ菌検査 血液検査で胃潰瘍・十二指腸潰瘍や胃がんの原因となるヘリコバクター・ピロリ菌感染の有無を調べます。 +2,860円
CEA・AFP 血液検査で、主に消化器系のがんの補助診断を行います。 +2,530円
BNP検査 血液検査で心臓に負担がかかると分泌されるホルモンの値を調べます。心臓病の早期発見に役立ちます。 +1,980円
脳ドック 頭部MRI/MRA検査と頸動脈エコー検査で脳血管障害や脳腫瘍等の検査をします。 +27,500円
動脈硬化検査 両腕、両足の血圧と脈波を測定し、動脈の硬さとつまりを調べます。 +2,200円
ファットスキャン CTスキャンを用いて内臓脂肪を測定します。内脂肪の蓄積は動脈硬化を進め、糖尿病をはじめとする生活習慣病になりやすく、心臓病や脳卒中のリスクが増します。 +2,200円
骨密度検査 超音波法で骨密度を測定します。 +1,540円
甲状腺検査(TSH) 血液検査で新陳代謝を調整する甲状腺に異常がないか調べます。 +2,200円
HIV 血液検査でHIVウイルスの感染の可能性を調べます。 +2,200円
アレルギー検査(view39) 血液検査で一度に39種のアレルギー有無、程度を調べます。 +16,000円
<男性の方限定>
 PSA 血液検査で、前立腺の病気(前立腺がん、前立腺肥大、前立腺炎など)を調べます。前立腺がんと相関があります。 +2,420円
<女性の方限定>
 乳がん検診 マンモグラフィ(エックス線撮影)による乳がん検診です。 +6,600円
 マンモエコー エコーによる乳がん検診です。乳腺密度の高い閉経前の方にもお勧めします。マンモグラフィとの併用をお勧めします。単独での検査も可能です。 +5,500円
 乳がん検診+マンモエコー マンモグラフィとマンモエコーのセットです。 +9,900円
 婦人科(子宮頸がん) 子宮頚部の内診・細胞診を行います。併せてエコーによる子宮・卵巣の検査も行います。 +4,620円
 婦人科 内診・超音波のみ 内診・エコーのみの検査です。 +3,080円
 HPVウイルス 婦人科健診のオプションとなります。子宮頸がんの原因となるウイルス感染の有無を調べます。子宮頚部細胞診と同時に採取します。 +5,500円
 女性ホルモン(E2、LH、FSH) 血液検査で、卵巣機能を評価します。 +4,950円
 CA125 血液検査で、子宮や卵巣の病気(卵巣がん、子宮がん、子宮内膜症)を調べます。 +2,640円
 CA125・HE4 HE4は卵巣腫瘍の良性・悪性を調べます。CA125の結果を組み合わせることにより、卵巣悪性腫瘍の診断性能が向上します。 +4,070円

は血液による検査です。

結果報告について

診断結果は後日、ご自宅または事業所へ郵送致します。
診断結果の中で「要精密検査」「要治療」などの項目がございましたら「AOI名古屋病院」または他の医療機関にて必ず受診し専門医からの指導・治療を受けてください。

受診にあたっての注意事項

・健診前日、夕食は早めにすませ、午後9時以降および検査当日は絶食・禁煙でご来院下さい。
・検査日3日前から大便を採取し、必ず名前をご記入のうえ当日ご持参ください。
・血圧・不整脈・心臓・喘息・けいれん・心療内科・その他欠かかせないお薬を服用の方は、受付2時間前までに服用ください。
・当日の血圧が上180以上または下110以上の方は、胃カメラと肺活量の検査を安全のため中止させていただきます。
・糖尿病の治療を受けられている方は糖尿病の薬を飲まないで下さい。またインスリン注射はしないでください。
・現在治療中の方は、お薬手帳をお持ち下さい。

健診のご予約・お問い合わせ

健診のお問い合わせは下記までお気軽にお電話ください。
ご予約をご希望の方は、保険証をお手元に置いてお電話いただけるとスムーズにご予約が取れます。
ご希望の健診と健診日をお伝え下さい。