04-7160-8300

文字の大きさ

 

回復期リハビリテーション病棟

回復期リハビリテーション病棟

 回復期リハビリテーション病棟とは、脳血管疾患や大腿骨頸部骨折など、急性期治療を終えた患者様に対し、早期家庭復帰・社会復帰を目的として、リハビリテーションを集中的に行う病棟です。当病棟では、365日体制で良質なリハビリテーションを提供できるように、医師・看護師・ 介護職・リハビリテーションスタッフ(理学療法士・作業療法士・言語聴覚士)・ソーシャルワーカー(医療相談員)等の様々な職種の合同カンファレンスを定 期的に行い、患者様一人一人の病態に合わせたリハビリプログラムを作成しています。
 また、リハビリ室内の機能訓練だけでなく、病棟生活のすべてをリハビリと位置づけ、リハビリテーションスタッフが早朝から夜まで病棟に入り、更衣・排泄など生活全般に渡り適切な指導を行います。
 その他にも、家事リハビリ(調理・洗濯など)・院外リハビリ(電車やバスの利用など)・家屋評価や家族指導などを十分に行い、退院後の生活の不安を解消していきます。

※平成16年度開設以来、当院回復期病棟を退院された患者のうちの
 約7~8割の方が在宅へ復帰されています。

r01
r02
r03