院長ご挨拶・スタッフ紹介

院長ご挨拶・スタッフ紹介

院長ご挨拶

がんによる死亡は依然として日本人の死因トップであり、早期発見・治療が重要であることは周知のごとくです。早期発見することにより、からだへの負担がよ り少なく有効な治療を行える可能性が高くなることはよくご理解いただけることと思います。内視鏡による治療もその一つです。早期の食道がん、胃がん、大腸 がんであれば、大きな手術を行わなくとも、内視鏡的にがんを切除し、根治することが可能となり、肺がんでも早期であれば、放射線治療により手術と同等の治 療成績が得られることが意外と知られておりません。前立腺がんも今や手術と放射線治療成績は同等であり、施設によっては手術よりも放射線治療を受けられる 患者さんの方が多い時代となってまいりました。

院長 幡野和男

このようにがん治療は早期発見により手術以外でも様々な治療法選択肢の可能性が広がるのです。そのためには、早期発見が重要です。一般的にがんの大きさが 1cmほどになるまでに10-20年かかるといわれております。また、その大きさのがんの固まりの中には実に多くのがん細胞があり、これよりも少し前の段 階でがんの存在を発見できるかどうかが重要です。様々ながん検診が行われていますが、食道、胃、大腸などは内視鏡検査が有用です。それ以外のがんでは 1cmほどの小さな段階で発見できる可能性がPET-CTにはあるといえます。万能ではないにしても、超音波、MRIなどの諸検査の結果を総合判断するこ とにより、より精度の高いがん早期診断が可能となります。

私ども東京ベイ先端医療・幕張クリニックは、最新のPET-CTや内視鏡、MRIなどによるがん早期診断と定位照射、強度変調放射線治療(IMRT)など の高精度放射線治療を民間レベルで行う医療施設として、平成25年12月に開院いたしました。特にIMRTに関しては日本で初めて強度変調放射線治療 (IMRT)を開始したスタッフを中心に行って参ります。これまでのがんセンターや大学病院では難しかったきめ細かながん医療の提供を目指し、初診に十分 な時間をかけ、患者さん、ご家族が納得できる医療を医師だけでなく、看護師、医学物理士、診療放射線技師とともに一緒に考えていくチーム医療に重点を置い てまいります。

スタッフ紹介

医師

intyou

院長
幡野 和男(はたの かずお)

主な経歴
• 日本大学医学部卒業
• 国立病院医療センター(現:国立国際医療研究センター病院厚生技官)
• 千葉大学医学部放射線医学教室 助手
• 米国ペンシルバニア・ハーネマン医科大学 放射線腫瘍学・核医学フェロー
• 千葉大学医学部放射線医学教室 講師
• 千葉県がんセンター 放射線治療部部長
専門分野・認定資格
• 日本医学放射線学会 放射線治療専門医
• 日本がん治療認定機構 暫定教育医
• 日本核医学学会 PET核医学認定医

2img_index12

画像診断センター長
吉川 京燦(よしかわ きょうさん)

主な経歴
• 東京工業大学理学部卒業
• 千葉大学医学部卒業
• 千葉大学医学部附属病院 放射線科
• 文部教官千葉大学 助手(医学部付属病院 放射線科)
• 文部教官千葉大学 助手 (医学部附属病院 放射線部)
• 放射線医学総合研究所 治療・診断部
• 放射線医学総合研究所 治療・診断部診断課画像診断室医長
• 放射線医学総合研究所 重粒子医科学センター病院 診断課 画像診断室 室長
• 横浜市大学大学院 客員教授
• 「第31回 日本核医学会賞」受賞
専門分野・認定資格
• 日本放射線学会専門医
• 第一種放射線取扱主任者免許
• 日本核医学学会専門医
• 日本核医学学会 PET核医学認定医

3img_index13

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

医師
此枝 紘一(このえだ こういち)

主な経歴
• 群馬大学工学部卒業
• 日本大学医学部卒業
• 国立病院医療センター 放射線科
• 国立療養所東京病院 放射線科
• 川口市民病院 放射線科医長
• 川口市立医療センター 放射線科部長 画像診断センター長
専門分野・認定資格
• 日本医学放射線学会 放射線治療専門医
• 日本がん治療認定機構 暫定教育医
• 第一種放射線取扱主任者
• 検診マンモグラフィ読影認定医

医師
岡部 尚行(おかべ なおゆき)

主な経歴
• 昭和大学卒業
• 昭和大学藤が丘病院  放射線科

専門分野・認定資格
• 日本医学放射線学会 放射線治療専門医

4img_index04

医師(非常勤)
加藤 正久(かとう まさひさ)

主な経歴
• 福島県立医科大学卒業
• 東京都老人医療センター
• 玄々堂君津病院 医長
• 津田沼中央総合病院 外科医長、外科部長、副院長
• 川崎南部病院 消化器センター部長
専門分野・認定資格
• 日本外科学会 専門医・指導医
• 日本消化器外科学会 専門医・指導医
• 日本消化器内視鏡学会 専門医

医師(非常勤)
寺内 隆司(てらうち たかし)

主な経歴
• 千葉大学医学部卒業
• 千葉大学医学部付属病院 放射線科
• 国立がん研究センターがん予防・検診研究センター 特殊検診室長
• 国立がん研究センター中央病院 放射線診断科医長
• がん研有明病院 核医学部 副部長
専門分野・認定資格
• 日本医学放射線学会診断専門医
• 日本核医学会専門医
• PET核医学認定医
• 第一種放射線取扱主任者

医師(非常勤)
織田 絵里香(おりた えりか)

主な経歴
• 日本医科大学付属病院 放射線医学
専門分野・認定資格
• PET核医学認定医

医師(非常勤)
喜友名 一(きゆな はじめ)

主な経歴
• 日本医科大学付属病院 放射線医学
専門分野・認定資格
• PET核医学認定医

医師(非常勤)
西山 晃(にしやま あきら)

主な経歴
• 千葉大学医学部卒業
• 千葉大学医学部附属病院 放射線科

医学物理士(医療技術部医学物理室)

放射線治療装置の精度管理や治療計画、最新技術の研究・導入を担当します。

5img_index05

小玉 卓史

学歴
• 東京都立保健科学大学大学院修了(修士)
主な経歴
• 千葉県がんセンター 放射線治療部
資格等
• 医学物理士

遠山 尚紀

学歴
• 東京都立保健科学大学大学院修了(修士)
主な経歴
• 国立がんセンター東病院 放射線部
• 千葉県がんセンター 放射線治療部
資格等
• 医学物理士

医療技術部

医療技術部長(H30.1)

医療技術部部長
芳田 充博

主な経歴
• 国立がん研究センター東病院 放射線部放射線治療科 診療放射線技師長
資格等
• 初級システムアドミニストレータ
• 臨床実習指導者

診療放射線技師(医療技術部腫瘍放射線科)

放射線治療のための固定具の作成,CT撮影,実際の治療を担当します。

腫瘍科(H30.1)

横浜 亘

学歴
• 首都大学東京大学院修了(修士)
主な経歴
• 国立国際医療研究センター病院 放射線治療科
資格等
• 医学物理士

岡上 稜

学歴
• 帝京大学卒業(学士)

関谷 結子(非常勤)

学歴
• 首都大学東京大学院修了(修士)
主な経歴
• がん研究会有明病院 放射線治療部
資格等
• 放射線治療専門放射線技師
• 放射線治療品質管理士
• 第1種放射線取扱主任者

齊藤 江里子(非常勤)

学歴
• 北里大学卒業(学士)
主な経歴
• 国立がんセンター東病院 放射線部
資格等
• 第1種放射線取扱主任者

診療放射線技師(医療技術部放射線診断科)

PET-CT検査、MRI検査、マンモグラフィ検査などを担当します。

診断科(H30.1)

放射線診断科科長
白石 貴博

学歴
• 茨城県立医療大学卒業(学士)
• 広島大学大学院理学研究科修了(修士)
主な経歴
• 放射線医学総合研究所 重粒子医科学センター病院
資格等
• 核医学専門技師
• 第1種放射線取扱主任者

小坂 徹

学歴
•首都大学東京大学院修了(修士)
主な経歴
•順天堂大学医学部附属順天堂医院

山口 麗美

資格等
•検診マンモグラフィ撮影認定診療放射線技師

飯嶋 亮平

学歴
•国際医療福祉大学卒業(学士)
主な経歴
•宇都宮セントラルクリニック

三浦 季子

学歴
•つくば国際大学(学士)

加藤 由佳

資格等
・検診マンモグラフィ撮影認定診療放射線技師

長田 燎平

学歴
・つくば国際大学卒業(学士)

薬剤師

院内の薬剤管理と、PET検査用薬剤の品質管理を担当します。

9img_index08

薬剤科科長
吉﨑 昇
主な経歴
• 千葉県がんセンター薬剤部部長

看護師

がん専門病院での勤務を経験した看護師を中心に看護、検査補助にあたります。

10img_index09

コンシェルジュ

笑顔とおもいやりを持って受付、ご案内を担当します。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA