看護部

 

看護部長より

看護部長より

 AOI国際病院は川崎の南部地域に位置し川崎でも臨海地域と呼ばれる地域に建つ病院で、急性期病床、回復期リハビリテーション病床、長期療養型病床、緩和ケア病床を持つケースミックス型、全328床の病院として、地域の医療に貢献するために、日々努力させていただいております。

 看護部では『高度な医療・看護を提供する地域に密着した患者様に優しい病院であること』という基本理念の元、チーム医療を推進しており、多職種との連携をとり一人の患者様の病気だけでなく、生活を支える医療を目指しております。 

 急性期病床ではICUを含めて100床の病床にて先進医療を推進し24時間365日の救急対応しており、心臓のカテーテル治療をはじめとし、脳血管治療カテーテルや緊急手術にも対応が可能な設備をそなえています。

 

 回復期リハビリテーション病床60床では常に在宅復帰率も85%以上を維持しており、患者様やご家族様に寄り添った看護を行っています。長期療養型病床120床や緩和ケア病床28床では患者様の尊厳を守り、ご家族様を含めた支援を心掛ける看護に力を入れています。病床によって看護師の業務的内容は変わりますが、それぞれが患者様の尊厳を守り、寄り添える最良の看護を提供することを誇りに思っております。

 また、チーム医療という点でも看護部として専門性を高めるための人材育成に力を入れており、認定看護師の支援や管理職者の研修、スキルアップしたいと考えるスタッフへのサポートも積極的に行っています。

 常に働きやすい環境を維持できるように現場のスタッフの声を反映できる体制づくりにも力を入れています。

 共に学び、一つ一つ一緒に積み重ねていきたいと思っております。

看護部