082-423-2666

文字の大きさ

乳腺外科外来

乳腺外科外来

乳腺外科では、しこり、痛み、分泌など乳房に関するさまざまな症状に対して診断を行い、治療方法を選択します。
乳腺には意外と良性疾患が多く、自分で触っただけでは良性か悪性かはわからないことがほとんどです。自己判断や周りからの情報に惑わされることなく、まずは乳腺外科にて専門医にご相談ください。

各項目に移動します。
乳がんについて 乳がん検査
セカンドオピニオン外来 乳腺外来の予約状況表

乳がんについて

現在、日本女性の約13人に1人以上が乳がんにかかっています。これは30年前の約3倍の割合で今後も更に増加すると言われています。しかし、残念ながら、現在の医学では乳がんを予防することはできません。でも、早期であれば、約90%が治る病気です。早期で発見するためには、1か月に1回の自己検診と1年~2年に1回のマンモグラフィなどによる画像診断を含めた検診が大切です。

乳がん検査

視触診検査

左右の乳房に差がないか、胸のひきつれがないかなどをチェックします。左右の胸だけではなく、わきの下も触診し、リンパの腫れがないかなどを調べます。

マンモグラフィ検査

乳腺専用のX線検査のことをいいます。触診では、診断できない小さなしこりや、しこりになる前の石灰化した微細な乳がんの発見に威力を発揮する検査法で、乳がんの早期発見に欠かすことのできないものです。
ただし、乳腺が密な若い人の場合は、しこりを見つけることが難しいことがあります。また、X線撮影のため、妊娠している人には適しません。乳房を圧迫しますので、痛みを感じる方もいます。

乳腺エコー検査

乳房に超音波をあて、内部からの反射波(エコー)を画像にして、異常があるかないかを診断します。放射線を使わないので、妊娠している方にも安心です。超音波検査は乳腺の濃度に影響を受けませんので、乳腺が密な若い人にも適している検査です。

マンモトーム生検

マンモグラフィで認められたわずかな石灰化などの異常所見が、癌かどうかを調べる精密検査です。局所麻酔で痛みを抑え、エコーで撮影しながら組織を採取します。

乳腺セカンドオピニオン外来

セカンドオピニオン外来は、主治医からの情報を元に、診断や治療法について当院の意見、判断を提供し、今後の治療の参考にしていただくことを目的としております。
通常の診察とは異なり、当院での検査は実施いたしません。また、医療過誤や医療費に関するご相談はお受けできません。
※セカンドオピニオン外来は全額自己負担となります。

相談時間 料金
30分以内 10,800円(税込)
30分~60分 16,200円(税込)

乳腺外科外来の予約状況表

  • 本予約状況表は目安となります。
  • ご予約や予約の詳細につきましてはお電話等にて直接ご確認ください。
  • 乳腺外来の第5週(土)は休診です。

乳腺予約受付 TEL:082-423-2666 担当:外来

(○)予約可 (△)残りわずか (×)予約不可

nyusen202402-03
nyusen202403-02