03-3881-9211 

文字の大きさ

看護部

ごあいさつ・理念

看護部長ごあいさつ

~責任あるあたたかい看護をめざして~

当院は2014年に新築移転し、医療療養型病院として地域の慢性期医療を担っております。広いスペース、全部屋窓のある、開放的な療養環境を特徴としています。私たち看護師、看護補助者は、患者さまの人権を尊重し、確実な知識や技術のもと、「責任あるあたたかい看護・介護の実践」に取り組んでいます。

また、看護・介護を通して自己成長し、一人ひとりがやりがい・働きがいを感じられるよう、ワークライフバランスの推進も大切にしています。これからも、地域の皆様に「この病院に来てよかった」と思っていただけるようなあたたかい看護をめざし日々努力してまいります。

看護部長 桐生 香代子

看護部の理念

私たちは、患者様の人権を尊重し、快適な療養生活を整え、真心と安心の質の高い看護・介護をめざします。

組織について

教育について


当院では経験やスキルに応じて、既卒の中途入職者にはOJTを取り入れ、ブランクのある方には技術チェックリストを活用し、きめ細やかな指導を行い苦手分野を克服できるような指導を行っています。

また固定チームナーシング制をとっており、病棟毎に2つのチームにわかれて業務にあたっています。年齢や経験の違う看護師を均等に配置することで、看護師個人の不足している部分をチームで補い合えるようにしています。

院内研修においては看護現場で必要となる、知識・技術の習得に向け院内研修を実施しています。研修方法は講義や体験形式を取り入れています。希望があれば院外の研修にも参加することもできます。

院内・院外の研修で学んだことを現場に活かし、自己評価を行い、それによりモチベーションをあげて行く教育・指導を行っています。

病棟紹介

一般障害者病棟(看護配置 10:1)

◆1階病棟(54床)

9月に新規OPENしました病棟です。入院受け入れとなる一般障害者病棟です。
2階B病棟と同じ機能を持ちます。新メンバーでまた、病棟目標を立案していく予定です。

◆2階B病棟(59床)

入院受け入れとなる一般障害者病棟です。固定チームナーシングを基本とする看護提供体制です。若手からベテランまで様々なキャリアを積んできているスタッフが在籍し、相談しやすい環境です。

入院患者様の多くは寝たきりで、重度の意識障害や人工呼吸管理が必要な方、日常生活のあらゆる場面でケアが必要な方が入院されています。ほとんどの方がご高齢で、ご本人またはご家族のニーズに寄り添い、個別性に合わせた手厚いケアを提供しています。

口腔ケア・入浴介助・オムツ交換・体位変換等の日常生活援助や人工呼吸器管理・中心静脈栄養管理・経管栄養管理・吸引・創傷処理等の医療処置など、患者様の状態に合わせた看護を行っています。

療養病棟(看護配置 20:1)

長期にわたり療養生活を送られる、高齢でADL全介助の患者さまが多く慢性期から終末期の看護がメインとなります。

◆2階A病棟(60床)

療養病棟のため長期入院の患者様が多く、じっくりと看護に取り組むことができます。
医師・看護師・看護補助者・リハビリ科スタッフがあさの申し送りで情報を共有し、安全な療養生活を送っていただけるように努めています。

時間通りに終われるようにスタッフが協力しあっていますので、残業はほとんどありません。外国人スタッフが多く、明るく賑やかな職場です。

◆3階B病棟(59床)

患者様とのコミュニケーションを大切にしていて、病棟内がいつも活気にあふれています。コミュニケーションが取れる患者様は少ないのですが、どのような患者様にも自然と声掛けが出来る元気で明るい病棟です。

患者様・ご家族が安心して療養生活を送れるよう、皮膚トラブルの予防を病棟目標に掲げ、看護補助者と共により安全で安楽な看護・介護を提供できるよう日々取り組んでいます。

◆4階A病棟(60床)

『情報を共有し、統一したケアを行うことで安全な看護・介護を提供できる』、『情報を伝える方法を強化し、決められた事を理解し、守って業務ができる』を病棟目標に掲げ、日々患者様が安全安楽に療養して頂けるよう、患者様の日常生活援助を中心に、いろいろな事に対して話し合いを行い、スタッフ全員で病棟運営に取り組んでいます。

病棟は落ち着いた雰囲気で、新卒からベテランまで、様々な背景を持つ幅広い年齢のスタッフが活躍しています。指導教育にも力を入れており、ブランクのある方でも安心して働いて頂けます。

◆4階B病棟(59床)

『患者様・ご家族の立場に立った優しい看護を行う。』、『情報を共有し統一したケア提供ができるように、スタッフ間のコミュニケーションを図る』の二つを病棟目標に掲げ、患者様が安心して療養生活を送って頂けるようスタッフ一丸となって取り組んでいます。

一人ひとりが自立し助け合える環境づくりを心がけています。個性豊かなメンバー揃いですが、いざというときは抜群のチームワークを発揮できるアットホームな病棟です。

外来

内科・整形外科の診療介助をメインに、各種検査および内視鏡・ペイン外来・手術などの介助・看護を行っています。また、午後は入院患者さまのケアにも携わっています。少人数ですが、チームワークの良い職場です。

外来の患者さまは主に近隣のシニア世代の方が多く、ゆったりとした和やかな雰囲気です。
患者さまの変化に気づき、在宅療養のお手伝いができるよう、地域に根差す外来を目指しています。