03-3881-9211 

文字の大きさ

 

医療相談室

医療相談室

当院は、一般障害者病棟113床・医療療養型病床238床の慢性期病院です。障害をお持ちの方や、急性期の治療を終えられた後、継続的な医療行為を必要とされる患者様を対象として、長期的な入院をご案内しております。
医療相談室では、入院・退院に関するご相談や入院中の患者様及びご家族様の様々なご相談をお受けしております。

医療相談室の主な業務内容

・入退院の支援(ご家族様との面談や、病院間の連絡調整、患者様の情報収集等)
・医療・福祉の制度に関するご案内
・ご入院中の不安に関する相談受付

入院までの流れ

対象となる方

一般障害者病棟
・重度の肢体不自由(認知症・脳卒中後遺症を除く)
・脊髄損傷の重度障害
・重度の意識障害(JCSⅡ-30以上、またはGCS8点以下)
・神経難病/筋ジストロフィー
医療療養病棟
・人工呼吸器
・酸素
・中心静脈栄養
・痰吸引8回以上/日
・褥瘡
・難病(指定難病受給者証のある方)
・気管切開
・血糖測定+インスリン製剤
・疼痛コントロール(悪性腫瘍)
・脊髄損傷(四肢麻痺)

受付時間

月~土曜日:8:30~17:00(休日:日祝・年末年始12/31~1/3)
電話:03-3881-9211
FAX:03-3881-2774
Mail:sakurakaihp-sw@aoikai.jp

ご相談頂いた内容に関しては、秘密厳守いたします。お気軽にご相談ください。

よくあるお問合せ

Q1)入院費用はどれくらいかかりますか?
A:保険の種類によって費用は変動いたします。
後期高齢者1割の保険証をお持ちで、お食事を召し上がっている患者様は、おおよそ17~18万円/月程度となります。

Q2)入院費用を安くすることは出来ますか?
A:限度額証の申請等によって低料金になる可能性がございますので、一度担当の医療相談員にご相談ください。

Q3)入院期間はどれくらいですか?
A:入院のご対象になっていらっしゃる患者様は長期間のご入院が可能(9割以上はお看取り)ですが、患者様の状態によっては、退院支援を行わせて頂く場合がございます。
また、他院や施設へ移動されるまでの1クッション等、短期入院のご相談も可能です。

Q4)リハビリは出来ますか?
A:当院には、理学療法士・作業療法士・言語聴覚士がおります。
1回/週・20分程度~、患者様の状態に合わせて個別機能訓練を行わせて頂いています。

Q5)○○という病気ですが、入院できますか?
A:ご病気だけでなく、全体的なお身体の状況をみて、ご入院の案内をしております。
まずは現在ご入院されている病院の医療相談員さん、又は在宅のケアマネージャーさんから、ご連絡を頂戴できるようお願いいたします。

Q6)入院はいつになりますか?
A:ご入院のご相談を頂いた後、院長による病状判定→ご家族様面談→ご入院日調整となります。
ご入院日に関しては、ご家族様のご都合を確認しながら調整しております。

Q7)透析は行えますか?
A:同法人のあだち共生病院にて行っております。
下記までお問合せください。
あだち共生病院 TEL03-3880-2777(代表)