04-7131-2000

文字の大きさ

 

緩和ケア病棟

緩和ケア病棟

当院の緩和ケア病棟は2018年10月1日に開設しました。
緩和ケア病棟のコンセプトである、『患者様にとって幸せな時を過ごす、第2の家でありたい』その思いを原点とし、緩和ケア専従医師をはじめとする看護師、薬剤師、栄養士などさまざまな職種がかかわり、患者様が穏やかに過ごせるよう支援してまいります。

<span style="font-size: 10px;">緩和ケアスタッフ</span>
緩和ケアスタッフ

医師紹介

副院長・緩和ケアセンター長
野本 靖史 (のもと やすし)
最終学歴千葉大学医学部
経歴放射線医学総合研究所医員
千葉大学医学部附属病院肺癌研究施設外科助手
千葉県がんセンター呼吸器科医長
船橋市立医療センター呼吸器外科副部長
船橋市立医療センター緩和ケア内科部長
我孫子聖仁会病院副院長・緩和ケア内科部長
所属学会

日本臨床細胞学会
日本緩和医療学会 
日本プライマリ・ケア連合学会
日本サイコオンコロジー学会
日本死の臨床研究会
千葉緩和医療学会
千葉臨床細胞学会

資格

(専門医等)

日本臨床細胞学会 細胞診専門医・指導医
日本緩和医療学会 認定医・暫定指導医
日本プライマリ・ケア連合学会 認定医・指導医
労働衛生コンサルタント

専門分野

緩和ケア
細胞診
がん一般

理念

1. 患者様、家族の思いを大切にします
2. 患者様の苦痛や症状の緩和につとめます
3. 患者様、ご家族の前向きな希望を支えます
4. 様々な専門職が連携して、チームとしてケアにあたります

緩和ケア面談

当院緩和ケア病棟に入院を希望される方は、初めに緩和ケア外来で面談していただきます。

・月曜日〜金曜日(病院の休日を除く)の午前10時〜12時です。
・あらかじめ、当院の相談員にご連絡いただき、日時を予約させていただきます。
・面談時には、現在診療している病院主治医からの「診療情報提供書、検査データ、入院看護要約」などの書類・CD-Rをお持ちいただき、病院受付にお出しください。
・緩和ケア面談は、病院メディカルキューブ棟6階の緩和ケア病棟(6B病棟)内にあります「説明面談室」で行います。
・面談の際、病棟内もご案内いたします。
・面談に際し、患者さんが受診することが困難な場合はご家族が説明を聞きに来てください。

連絡先:医療福祉相談室 
TEL:04-7131-2000(代) 
FAX:04-7131-5696

入院基準

1. 原則として成人のがん患者さんで、入院を必要としていること
2. 積極的な抗がん治療は行わないことを承諾していること
3. 在宅療養中の患者さんでご家族の都合などで、期間限定の一時的な入院も可能です

退院基準

1. 症状が落ち着き、自宅療養・外来通院が可能となった場合
2. 在宅療養を希望され、往診医や訪問看護などの協力体制が整った場合
3. 症状が落ち着き、再びがんに対する治療を希望される場合

お部屋の様子

特別個室(1室)38.29㎡

大型テレビ、冷蔵庫、ソファ、キッチン、トイレ、浴室などが完備。
リゾートホテルの一室のような空間を提供いたします。ご家族数人で宿泊することも可能です。

<span style="font-size: 10px;">特別個室</span>
特別個室

有料個室A(3室)16.29~16.91㎡

テレビ、冷蔵庫、トイレ、シャワー完備

<span style="font-size: 10px;">有料個室A</span>
有料個室A

有料個室B(6室)16.19~16.31㎡

テレビ、冷蔵庫、トイレ完備

<span style="font-size: 10px;">有料個室B</span>
有料個室B

緩和ケア病棟パンフレット

緩和ケア病棟パンフレットをダウンロードしていただけます。

緩和ケア病棟のご案内
緩和ケア病棟Q&A
入院までの流れ